「ぶろぐ」カテゴリーアーカイブ

世界のホストクラブ

ホストクラブは、日本全国に見られますが、ご当地ホストクラブなどとして、その旅行ツアーが組まれているようなこともあるようです。最近では、歌舞伎町などのゲイバーや、その煌びやかなショーなどが話題となり、インバウンド観光客の人々がその場を観光や、イベントとして訪れるような機会が増えてもいるようです。2020年東京オリンピックと共に、新宿の歌舞伎町などを訪れるインバウンド観光客などの姿も多く見られるのではないでしょうか。その中で、ホストクラブやキャバクラなども、日本文化として諸外国の人々に受け入れられると良いのですが、ホストクラブやキャバクラなどでは、やはりそのトーク力が何よりも、魅力の一つでありますから、実際には、英語が喋れる ホストやキャバ嬢などがブームとなる事は、なかなか考えにくいものがあるかもしれません。最近は、優れた翻訳機などもありますが、このような言語の問題を抱えながらも、ホストクラブやキャバクラは、外人さんに、どのように受け入れられていくものなのでしょうか。オリンピック開催のお楽しみの一つとして、日本の夜の街の独特な文化が、諸外国の人々にどのような形で写るのか楽しみでもあります。以前より、日本の文化として、「カラオケ」は、ブームとなって世界中に広まりました。ホストクラブや、キャバクラなどは、今後、世界に広まる可能性は秘めているのでしょうかね。

「直飲み」、「直瓶」シャンパン

ホストクラブなどで、シャンパンをボトルごと、飲み干すことを「直飲み」もしくは、「直瓶」などと言うそうです。ホスト達の売上として、お客様がシャンパンを入れてくれることは、大変光栄でありありがたいことであります。そもそも、シャンパンは、グラスを持って、その場に同席した大勢の人々と乾杯をすることによって、その場が盛り上がるといったような効果があるのですが、そのシャンパンを、人々に振る舞わずに、一人でボトルごと飲んでしまうという事に、多少の違和感を感じることもありますが、パフォーマンスとしては、大変盛り上がるのであるようです。個人的には、指名したホスト達が、シャンパンを周囲の人々に配ることもせず、一人ボトルごと飲み干すと言われたら、快い気持ちはしませんが、そのようなパフォーマンスがあるということで、盛り上がるがあるのでしょう。少し以前の古いネタにはなりますが、コーラを一気飲みするような一芸が流行ったことはありますが、ホストたちにとって「直飲み」、「直瓶」は、芸事の一種になるのかもしれませんね。

「はじめてのホストならPABLOROTEで予備知識GET!」サイトトップへ